ホーム>生徒さんの声

生徒さんの声

大学生

大学受験生 M・Sさん

「まんてん」に入会する前私は英語に対して苦手意識を持っていました。しかし、「まんてん」に入会後、目に見えるように短期間で英語力が向上しました。私は特に文法が弱かったので、英語受験に打ち勝つ為には文法力を強化する必要がありました。そして、先生の指導に従って学習を進める事によって、文法テキストを約2週間で2冊完全制覇しました。その結果、文法問題でいつもは半分程度しか取れなかったのが、今ではほぼ満点が取れるようになりました。「まんてん」のやり方は自分がやればやるほど成果が出ます。やる気が有れば確実に上達につながると思います。

大学1年 K・Mさん

私は英語が得意で英語に自信が有りました。以前は英語学習をやや簡単に考えていましたが、入会すると周りの小学生から社会人まで幅広い年齢層の人達の「がんばり」を見て、強くショックを受けました。途中で周りの人達の努力と自分の努力を比較して、自信を失いくじけそうになった事もありました。しかし、そんな時も先生は、「自分の目標に向かって頑張れ」と励ましてくださり、私も先生を信じて努力を続けました。そして、スランプから抜け出すと「もっと学びたい」という「やる気」と「自信」が湧き上がってきました。その結果として、私は、高倍率である英語一科目での推薦入試を受験し、第一志望外国語大学英語科に合格し、高校在学中に英検準一級にも合格する事ができました。もし「まんてん」で勉強していなかったら、自分は英語が得意だと思い込み、努力をする大切さを理解できなかったと思います。「まんてん」に入会し、私の英語に対する考えが大きく変わり、「まんてん」は私により高い目標を持って努力する「やる気」を与えてくれました。

高校生

高1 Y・Eさん

私は英語が苦手でいつもテストの点数が平均点以下でした。でも、「まんてん」に入会して3ヵ月弱でテストの点数が倍になり順位も一気に上がって学年順位で166人抜きました。今回の期末テストでは、学年順位が更に上昇し、「まんてん」入会前と比べると4ヶ月半で220人抜きました!また英語以外の教科でも、先生の指導で「まんてん」勉強法を応用したら点数を大幅に上げる事が出来ました。この調子で英検にも合格してテストでも満点をとれるように頑張りたいです。

高3 A・Sさん

「まんてん」に入るまでは、英語の成績が良くなくて悩んでいたけど「まんてん」に入ってからは、テストを重ねるごとに点数が伸びて最初の頃と比べると学年順位で200人以上抜く事ができました。更に「まんてん学習法」を他の教科にも取り入れたところ総合でも点数が伸び成績優秀者にもなれました。テストや成績が伸びた事も嬉しい事ですが、僕の中でもっと大きいのは「英語が好きになった!」と言う事です。以前の僕からは想像もできなかった事ですが、「まんてん」のおかげで英語が好きになれて本当に良かったと思います。次のテストでは文字通り「まんてん(満点)」を目指して頑張りたいです。

H・Oさん 横須賀高校卒

『まんてん』に入会前、私は大学進学を希望し、大手予備校にも1年ほど通いましたが、英語はとても苦手で英検4級にも合格できないレベルでした。当時、勉強の仕方も良く分かりませんでしたが、『まんてん』の学習法で試験を受けたところ英検2級に合格でき、現在は英検準1級まであと一歩のレベルまで到達しました。今は、日本の大学ではなく、更に目標を上げ、米国の大学進学を志しています。『まんてん』に入って初めて、『米国のトップ大学への正規留学を成功させる為には英検1級レベル到達が入学最低条件』である事を知りました。今後、来年には英検1級を取得し、TOEFLでも600点以上を取り、スタンフォード大学やUCLAへの編入を経て留学したいと考えています。

D・K君(磐田南高校3年生当時)進学先:国際教養大学

僕は、大手進学塾で『出るトコ学習』をして、高校に入学しました。実力が無いまま入学したため、英語でつまずき、劣等感にさいなまれ、他の教科の成績まで下がるデフレスパイラルに陥りました。その後、有名な通信講座にも入会し、全力で頑張りましたが、成績は常に底辺をさまよっていました。高1の冬、『まんてん』と出会い、僕の人生は180度変わりました。『まんてん』の勉強法は革命的でした。何故なら、大手進学予備校の学習法と違って、『まんてん』には、『問題解き』や『問題解説』がほぼ在りませんでした。『まんてん』では、『実力を付ける訓練』が中心でした。そして、『まんてん』では、科学的に研究された学習法を基に指導してくれるので、実践すれば実力がどんどん上がります。高2に入ってからは、成績が上がり始め、英語の文章が訳さずに英語のままどんどん読めるようになりました。結果、英語の勉強が楽しくなりました。高3の夏には、友達に影響されて、「みんなが予備校でやっているように過去問をやった方が良いのでは…』と思った事もありましたが、「実力が有れば試験テクニックは必要ない」と考え、『まんてん』を信じて、訓練を受け続けました。結果として、過去問を一切やること無く、センター試験でも高得点を取り、総合でクラス1位になり、二次試験でも国際教養大学に合格する事ができました。また、『まんてん』の先生たちは、自分たちの「しがらみ」や利益で進学指導をしませんでした。生徒が真の成功を勝ち取れるように親身になって相談に乗ってくれました。『まんてん』での訓練は、能力全体が上がるので、英語だけではなく、他の教科も成績が上がり、自分自身に自信が持てるようになりました。『まんてん』で努力すれば、必ず成果が表れます。『まんてん』では、たとえクラスでビリであっても、日本有数の難関大学に合格することが可能だと思います。

K・K君(高校2年生当時)進学先:東京大学理科Ⅱ類

僕は『まんてん』に入って約3年になります。もともとテストでは、できない方ではなかったのですが、『まんてん』で学び、学年順位は常に1~5位が確実に取れるようになり、英検準1級にも合格できました。今夏僕は、イギリスに短期語学留学に行きましたが、その時『まんてん』での会話練習や直読練習がとても役に立ちました。僕は、中3や高1の時は正直言って今と比べて怠けていたので、進みが遅かったのですが、『まんてん』には、英検3~4級レベルから半年ほどで一気に2級や準1級に受かる人もいて、『僕はまだ頑張りが足りない』と思え、すごく良い刺激になります。僕の今の目標は英検1級合格と来年の大学受験です。その次の目標として、TOEICやTOEFLでのハイスコア取得と留学、そして、他の外国語の習得も考えています。まだまだ僕は未熟なので、英語はもちろんの事、他の学問や教養も全力で身に付けて行きたいと思っています。

Y・Hさん(高校3年生当時) 進学先:上智大学英文科

高2の春、私が『まんてん』に入った時の目標はTOEICで650点の達成でした。その頃の志望校は自ら人に言えない様な大学でした。そして、高2の冬に実力UPプランに変更し、受講回数を増やし、『まんてん』の学習法を最後まで信じて、指導に従い毎日頑張り続けました。その間に、スランプに陥り、『もう止めたい』と思った事もありましたが、信頼できる先生のアドバイスのおかげで苦しい時期も乗り越える事ができました。その結果、TOEICでは800点以上を達成し、英検準1級にも合格する事ができました。そして、先日、推薦で英語受験をし、上智大学英文学科に合格する事ができました。「『まんてん』に出会っていなかったら、今の自分は居ない」と心の底から思っています。また、チラシを見て、「『まんてん』に行ってみない?」と言ってくれた母が居たおかげで日本のトップレベルの大学に合格する事ができました。今後の目標は、英検1級を取得する事と上智大学を主席で卒業する事です。私は、大学に合格した今も、更に上を目指して『まんてん』で努力を継続しています。両親や『まんてん』の先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!

O・T君(浜松日体高校1年生)

僕は中学3年生の時、勉強は嫌いで、ついでに高校受験も失敗しました。中でも英語は飛び抜けて嫌いでした。そんな中3終わりの3月、担任の先生に紹介され、「少しでも英語の苦手意識を克服し、高校からは頑張ろう」と思い、『まんてん』に入りました。『まんてん』に入会すると、『中学の内容が身に付いていない』ということが判明し、高1で中2の内容から復習し直しということになりました。中2の復習が終わった時は、受験に合格したように嬉しかったです。高校に入って最初のテストでは、100点満点の50点くらいでした。ですが、『まんてん』で中学の復習をしながら、高校のテスト勉強をすると2回目は60点台、3回目は70点台とおもしろいように点数が上がり、3回目でクラス1位になりました。また、『まんてん』で教わった方法を理科や日本史などにも取り入れて勉強した結果、全教科でクラス2位になりました。それは中学の時には想像もできない事でした。これからは今やっている中3の復習を早く終わらせて、英検や大学受験に向けてよりいっそう頑張っていきたいと思っています。

M・Mさん(浜松市立高校1年生)

私は中学の時から英語が本当に苦手で、書くことも読むこともあまりできませんでした。高校に入って英語の苦手が目立つようになり、焦っていた時に『まんてん』を見つけました。初めはなかなか読めなかったけど、だんだん訳さずに読めるのが実感でき、英語がおもしろく感じるようになりました。学校のテストでも250位くらい順位を上げることができて驚いています。これからも『まんてん』の勉強法を続けて、今までやったことのない英検にも挑戦し、高校卒業までに準1級を取りたいと思っています。

M・Sさん 高校2年生

私は英語が好きで毎日勉強していましたが、なかなか点数に表れませんでした。しかし、高1の終わりに『まんてん』に入ってから、中間・期末での学年順位が大幅に上がり、模試での偏差値も10以上上がりました。そして、点数が上がるだけでなく、英語を英語として訳さずに頭の中で理解できるようになってきました。外国の友達との会話も今ではほとんど聞き返すことなく楽しんでいます。高校卒業までに準1級取得を目標に頑張りたいです。

Y・Mくん 掛川東高3年

僕は英語が中学の時からできませんでした。高校に入ってからは特に文法が苦手で、高2の時からずっと赤点すれすれのところをさまよっていました。そして、高3の中間テストは赤点でした。そんな時『まんてん』を見つけました。その時は、期末テストまであと1か月ほどしかなく焦りましたが、『まんてん』の勉強法を信じて頑張ったら、なんと1ヶ月弱で『50点以上』点数が上がりました。学校の先生にも『奇跡だ!』と言われるくらい今までにない良い点を取る事ができました。今、僕は「センター試験や大学入試でも皆を驚かせるような良い点数を取り、英検も準1級に挑戦したいな」
と思っています。

M・Iさん(磐田南高校1年生)

私は中学の時に独学で英検準2級を取得しました。中学の定期テストでは、それなりの高得点が取れていたので、「自分は英語が得意だ」という自負を持って高校に入りました。しかし、高校に入ってからのテストでは、得点率5割か6割、平均点に達しない事もしばしばで、英語に対する自信が全く無くなってしまいました。そんな時、たまたま『まんてん』の広告を見つけ、入会しました。『まんてん』の方法で勉強を進めていき、迎えた期末テストで学年順位133人抜きを達成しました。テストの答案用紙に向かってあんなにスラスラと答えが思い浮かんでくるという感覚は、高校に入って初めての感覚でした。私の今の目標は高校在学中に英検1級に合格する事です。その為に、高校2年生の内に必ず英検準1級に合格したいと思います。『まんてん』を信じて、これからも努力を続けていこうと思います。

中学生

中3 Y・O君

僕は、昨年5月に「まんてん」に入り、直読直解のやり方で勉強を始めました。初めは「このやり方で本当に英語力が付くのか」と思いましたが、ドンドン英語力が付いていき、学校のテストでは毎回良い点数が取れ、昨年10月に英語検定準2級も取得できました。今は、次の英検で2級を取得出来るように頑張っています。

A・Kさん 中学3年生

私が『まんてん』に入った時の成績は「オール2」で、中1の教科書もほとんど分からなかったので、実力は1でした。それに、ひどいマイナス思考でした。でも、『まんてん』に入り、先生方の熱い支えのおかげで英検4級に合格し、その後3ヵ月間で「英検3級(中学終了レベル)合格」と「英検準2級(高校中級レベル)A不合格」まで実力を上げる事ができました。それに、プラス思考になり、将来の夢を持つ事ができました。今は、今年の6月に英検準2級(高卒レベル)合格を目指して頑張っています。『まんてん』が私の人生を大きく変えてくれました。

中2 M・Nさん

以前から英語が好きだった私は、もっとレベルアップして将来国際的な仕事に就きたいと思い「まんてん」に入会しました。初めは「まんてん」のやり方に戸惑いましたが、練習していく内にだんだテレビから聞こえる英語の意味が分かる時が多くなり「やればできる」と言う気持ちになりました。そして入会して約3ヵ月後の中2の6月に英検3級に合格する事が出来ました。これからも更に高い目標に向かって勉強していきたいです。

中2 A・Mさん

昨年3月に入会した時、僕は全く英語が出来ない状況でした。入会して5ヶ月が経った頃、先生に「10月に英検4級を受けよう」と言われ、僕は「受かるわけない」と思いました。ところが実際、先生の言う通りやってみると不思議なくらいに楽に4級に受かってしまい、とても意外でした。そして、1月の英検も受け中1で3級にも合格してしまいました。1年でこんなにできるようになるとは夢にも思いませんでした。「英検というのは、やり方がとても大切なんだなぁ」とつくづく思いました。そして、中学卒業までに2級や準1級をとることができるように、これからも努力していきたいです。

R・Mさん(袋井市内の中学2年生)

私は小5で『まんてん』に入会しました。その後、小5の1月で5級と4級を取り、中1で3級を取った時には、学校の先生がびっくりしていました。学校の定期テストでもほぼ満点です。その結果、学校の先生に認められて、中2でスピーチコンテストに参加する事ができました。袋井・森地区大会ではスピーチの部2位で、磐周地区では5位に入賞して、西部大会に出場することが出来ました。そして、中2で受けた英検では準2級に合格する事ができました。学校の先生に報告した時には、3級の時より驚いていて、嬉しかったです。来年はついに受験生ですが、英検では2級、欲を言えば準1級、スピーチコンテストでは全国大会に行けるようになりたいです。また、私が英語を学び始めた目的は、好きな洋画を日本語字幕なしで見ることなので、もっと単語数や、英語の知識を増やして、外国の映画やドラマを日本語字幕なしで完全に理解できるようになりたいです。

中学2年生 S・Yさん

私は中学1年の夏に『まんてん』に入会し、約1年間学習してきました。『まんてん』に入る前の私は、英語の楽しさや面白さを知らず、読むことも書くこともあまり得意ではありませんでした。5級から学習し始めた私は、5級・4級・3級と次々に合格することができました。私の学校の友達は「英検受けても落ちるから受けない」と言っていますが、私は英検が楽しみです。『まんてん』では、カード学習が特に好きで、知らない言葉がたくさん頭に入って、英語での会話や文に使えるととてもうれしいです。私の今の目標は、単語を1日に230語覚えて、準2級や2級の単語も覚えていくことです。次の英検では、準2級に挑戦し、『まんてん学習法』を積み重ねて、英検準1級や英検1級が取れるように頑張ります。

中学1年生 A・Yさん

私が『英語道場まんてん』に入会したのは、小学校6年生の春でした。入会した当時は、英語が全く分からなくて、分ることと言ったら「apple」とか「Hello!」「Goodbye」くらいの単語だけでした。でも、『英語道場まんてん』に入った結果、入って2か月後に英検5級に合格しました。それから、小6の冬に英検4級に合格し、中1の初めの6月の英検で3級(中学卒業レベル)に合格しました。学校でも、授業中に答えられるし、期末テストも100点だっ たので、とても英語の時間が大好きです。最近は洋楽にも興味が出てきて、よく聞いています。次の目標は、英検準2級や2級(大学受験レベル)を取りたいで す。発音もアメリカ人に通じるきれいな英語が話せるようになりたいです。私には夢があって、いつか、アメリカに行って、アメリカ人の友達を作って、楽しく 会話をしたり、旅行をしたりしたいです。「いつかその夢を実現したいなぁ」と思っています。

 

小学生

H・Kくん(森町の小学校6年生)

ぼくは、今年の3月に『まんてん』に入りました。入る前は、ローマ字が読めるぐらいでした。『まんてん』には入ってからは、英語に多くふれ、単語もおどろくほど覚えられました。そして、文法など一切やらずに、3ヶ月で英検5級、7ヶ月で英検4級(中2終了レベル)に合格することができました。今では、結構英語が分かるようになり、看板などに書かれている英語を読んで楽しんでいます。ぼくの兄が学校の英語でよく悩んでいたので、大変でいやな科目だと思っていましたが、今では、すっかり自分から読んだりするほど好きになっています。現在のぼくの目標は、小学校卒業までに英検3級に合格することです。中学に行ったら外国人と英語で話せるようになり、この『まんてん』でもっと英語力を向上させていきたいです。そして、将来はインテリアデザイナーになって外国に行って、外国の人と一緒に色々なデザインをしたいです。

R・Mちゃん 小学6年生

私が『まんてん』に入った時の実力はABCが少し分かっていて『Hello』などの簡単な単語を知っているぐらいでした。でも、『まんてん』の勉強法でどんどん難しい単語を覚え、約10ヶ月で英検5級と4級に同時に合格できました。そして、6か月後英検3級を受けた時には、『あと5点』で合格のところまでいきました。今、自分の弱点を知り、弱点を強化するために頑張っています。私は次回の英検で3級と準2級に挑戦します。両方とも合格できるように全力で頑張りたいです。そして、中学生になったら、英語のテストでは全て100点になるように頑張りたいです。

R・Mちゃん 小学5年生

私が『まんてん』に入った時はABCが少し分かるぐらいのレベルでした。でも『まんてん』の勉強法によって、どんどん英語が読めるようになって、約10ケ月で英検5級と4級(中2終了レベル)をダブル受験し、5級、4級同時に合格することができました。今、私は、小学校卒業までに英検2級、中学2年生までに英検1級に合格したいです。私は大好きな海外映画を字幕なしで見られるようにするのが夢です。あと、私は、家族と海外旅行へ行った時、家族の通訳をしたいです。

社会人

社会人 Y・Sさん

英検3級レベルで入門して約半年で英検2級を取得しました私が入門した時、「与えられたトレーニングを毎日実行するかどうか」に全てがかかっていました。昼は仕事、夜は道場と精神的にも肉体的にも辛い時がありましたが、先生や仲間達の存在に励まされ頑張りました。短期間で確実に成果を上げるには、「出来るようになりたいなら、やるしかない」と言う言葉を深く理解する事が大切です。「まんてん」には色々な年齢や立場の人が集まっていて興味深い話も多く聞けます。「まんてん生活」をenjoyすると同時に、「ここが人生の分岐点にもなった」と感じています。

社会人 H・Tさん

半年前、「まんてん」に入会し、中学3年レベルの英語から始めました。最近、外国人と話をする機会があったのですがレッスンに出てきた英語がスラスラと飛び出し、楽しく会話する事ができました。学生の時は英語が嫌いだった私ですが、今では上達していく事がとても楽しいです。

社会人 M・Hさん

「まんてん」に入会し、私は中学2年(英検4級)レベルの英語からスタートしました。それから半年、信じて「まんてん」の勉強法を続けてきた結果英検準2級を取得する事ができました。今、次の英検で2級を取得する為に頑張っています。

社会人 N・Kさん

私は、学生の頃から英語が好きで大学卒業後も一人で英語の勉強を続けていました。しかし、効果的な学習法が判らず、一人での勉強に行き詰っていた時に『まんてん』と出会いました。『まんてん』には『真剣に学びたい』生徒さんがたくさんいて、私も負けてはいられないという気持ちになりました。そして、『まんてん』の学習法に従って、通勤中や車やお風呂の中などの時間を英語の勉強に費やしました。その結果、約1万語を完全習得し、短期8ヶ月で英検1級合格まであと数点のところまで到達する事ができました。次回、1月の英検では、1級で高得点合格し2次試験のスピーチでも合格する為に日々頑張ります。『まんてん』の指導を信じて努力を惜しまなければ、『英検1級』を取得することができると確信しました。英語学習を通じて、色々な分野の知識を拡大する事もでき、『継続する事に大切さ』『目標に向かって努力する事の楽しさや苦しさ』など色々な事を学ばせてもらえる『まんてん』の先生や生徒さんたちには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

60歳 Y・Sさん

英語が苦手だった私には『まんてん』での勉強は「初めて」という経験の連続でした。そこには驚きと喜びが有り、次第に「私にもできるんだ」という思いに変わってきました。今、聞く力や読む速度、記憶力等が時間の経過と共に加速して向上していくことを実感しています。不可能が可能になっていく、まさに英検へのチャレンジはその一つです。現在は準1級まで取得したいと思っていますが、手の届く頃には、きっと「一級まで」と思うことでしょう。『英語道場まんてん』での学びの過程を通して、自分の中での『常識のどんでん返し』を楽しみながら「少しでも人のお役に立てたらなぁ」と思っています。

保護者さんの声

R・Tくん(5歳)のママ

息子は、『まんてん』に通い始め、本当に学ぶ事の楽しさを知ったようです。幼稚園が終わり帰宅すると、「ママ、勉強して」と言います。勉強と言っても自宅では、計算、漢字、絵本や英語等を、ほんの少しする程度です。計算は、山部先生に教えてもらった通り、沢山出し過ぎず少し物足りないかなと思う5問+おまけの2問にしています。30,000-19,754=とか、458×8=という感じで、私が問題を作っています。漢字は、小学生の漢字や漢字検定1級の漢字の読み方を教えていますが、子供にとって、この漢字が難しい漢字、というのは無いようで、大体3日で10個位の漢字を覚えます。最近は元素記号が気になるらしく、教えてあげるとすぐに覚え、「他の元素記号も教えてよ」と急かされます。英語は、先生に頂いたCDを聴き、暗唱しています。英語の文の意味も少しずつ理解してきたようです。ある日『Can you read a book to me?』と訊いてきたり、『Please don't get mad, Mommy.』と言われたり(苦笑)して、驚きました。絵本は、1日3冊は「読んで」と言われ、図書館で借りて読んであげます。彼自身でも、1冊読んでくれます。子供は、覚える機会を親がどんどん与えてあげれば、どんどん学んでいくものだと思います (忘れるのも速いですが…笑) 。将来はどうなるかわからないですが、「元気で人生を楽しんでくれたら」と思います。山部先生には、勉強以外の子育てに関するアドバイスをもらい、とても助かっています。先生にアドバイスをもらうと、とても穏やかな気持ちになれ、子育てがますます楽しくなりました。本当に、『まんてん』に出会えて親子共々良かったです。

T・Yくん(4歳)の父(まんてん講師)

私の息子は『まんてん』式の早期教育を受け、現在、日本語、英語、中国語、イタリア語は母語として理解できます。更に、タイ語やロシア語も日常的な内容は良く理解して対応できます。韓国語やドイツ語、スペイン語、では挨拶をしたり、歌を歌ったり、数を数えたりします。韓国語では、簡単な日常表現はかなり理解してきました。また、1歳から九九ができ、小学校1~2年レベルの日本語の本は2歳の時に自分一人で1冊読む事ができるようになりました。漢字も数百個は知っています。英語や中国語もかなり文字が読める様になってきました。英語でも英検準2級~2級くらいの英語の本を聴いて理解します。最近は、『Daddy! Look! There's a spider!』と文での発話も増えてきました。中国語でも、多数の唐の漢詩を暗唱し、『李白』の『静夜思』を聞いて、『(T・Yくん): 什么意思啊? A: 就是说晚上月光很明亮, 照到房间里来了.  (T・Yくん): 是这样啊, 这个叫李白的人肯定没拉好窗帘, 所以月亮才会照进来!』の様に、かなり長い文章も話す様になってきました。最近では、ロシア語でも『Нет! Это собака.』の様に文での発話が始まりました。日本や世界の地理もほぼ100%覚え、地球儀でよく遊んでいます。地理に関して言えば、現在息子は私より良く知っています。幼児の学習は強要する事なく『まんてん幼児部式』に遊びながらが基本です。

ページ上部へ